2018年11月09日

進むべき方向

道の駅ウトナイ湖 十彩といろ展 翌日 ネパールへと出発します。
またしてもバタバタのスケジュールになってしまいましたが、これも必然

昨日の日記 投稿後 新月という事を知りました。新月だから投稿したのかと思っている方も多かったのかもしれませんがいつもの通り流れに乗ってるだけだと思います。

月と言えば ...
今年2月3日にネパールで赤い月をみました。
今にして思えば 1997年 ナガルコットの赤い太陽から始まり2018年2月3日 ファッションショー終了後ナガルコットで赤い月を見て終了してたのかもしれません。
赤い月を見れたのに 一緒に行ったメンバーが大騒ぎにならなったのも今にして思えば不思議です。
赤い太陽を見た時の感動とは違いあっさりしてたのは 十彩らしさを物語っていたのかも。
始まりはドラマチックに終わりは自然に静かにやってきて いつもの様にみんなと楽しく過ぎてゆく...


今回のネパールはその確認作業と こちらでも片付けが待っています。
これが今年最後と言うか20年の片付けになるのかもしれないと思うと1人でネパールに行く意味を感じています。

私自身は変わっていないのですが 周りがどんどん壊れていくんですよね。何もしてないのに動くって事あるんですね。
周囲がどんどん新しい方向に動き出しているからのんびりしようと思っていても動かされているんでしょうね。

心を強く持てば 見えてくる。進むべき方向。

私には一つしかないので 突き進むのみです。


今日も何故か 用意されているかの様な流れの1日です。

決して狙ったわけじゃないです。笑
なぜかいつも用意されている。


ありがたく受け取り
時と場所の持つエネルギーを充分に感じてみたいと思います♪

posted by 十彩 Aya at 12:02| Comment(0) | Aya日記

苫小牧の皆様お待たせ致しました!

道の駅ウトナイ湖にて 11月10日、11日の2日間
十彩といろ開催致します!

image.jpeg


土日 2日間限定の展示会ですが
蔵出しチャリティーもご用意しております!

image.jpeg

週末は道の駅ウトナイ湖に足を運んでみてはいかがですか?

posted by 十彩 Aya at 11:26| Comment(0) | イベント・展示会のお話し

2018年11月08日

十彩を続けている意味 1

十彩を続けてこれた訳

すこしづつ伝えていきたいと思います。

ファッションという道に進み挫折もして色々気がついた事

☆ものづくりへのこだわり その1
1.職人を育てる事は そこに雇用を生み出せる。
2職人の技術を磨く事はその人の財産になり喜びに繋がる。
3.職人の技術が上がれば良質なものを生み出す事が出来る。
4.良質なものは長く使えるので結果ゴミを減らす事につながる。
5.長く使いこむとそこに 愛着が生まれ物を大切にする気持ちが芽生える。

私自身のちっぽけな人生
飽きっぽい私が唯一 30年間続けてきたのがファッションの世界です。
ファッションと言うと華やかな世界のように思えますが華やかな世界だからこそ憧れ以上に苦難もある。支えてくれる素材と職人さん達の努力...

今まで培ってきた事を一つひとつ言葉に落とす事で

SNSを通じて何かに気がついたり 何かを始める勇気に繋がるかもしれないと思いました。

素材 人材 環境 そこから受ける恩恵は計り知れないものです。
まだまだ私自身も学ぶ事ばかりですが一生を通じて出来る事を続けてさせて頂ける事に出会えた事 心から感謝しています。
posted by 十彩 Aya at 14:09| Comment(0) | Aya日記