2019年04月10日

平成を振り返る その1

2014年10月にお店を閉店する前に残したブログ記事で振り返ってみようと思います。

その当時読まれた方もいると思いますが、
サンピアザでは4年という節目でしたが、17年間繋いできた店舗を辞める事は私自身にとっては凄く大きな挑戦でもありました。

今までスタッフとお客様と繋いできたお店という存在はとても大きなものでしたが、私なりのブランドを目指した決意がありました。あれから5年...

それが良かった事なのか?今現在それが出来ているのか?ふと考える事があります。

令和に向けてまた新たなスタートの前に過去記事をそのまま振り返って検証してみようと思います。

それでは、
2014年 8月26日 平成26年にタイムスリップしてみましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
十彩が、ずっと目指してきたもの地球のゴミを増やさない。必要なものを必要な人達に…次世代に綺麗な地球を繋ぐ…夢を追う人達に夢のバトンを渡す。



みんなそれぞれに役割がある。

作り手、提供する店舗、お客様…


出会いを大切にしていきたい。


十彩を楽しんでくれる人達がいるから、もっとみんなを楽しませたい。驚かせたい。V(^_^)V

これまでも、お客様と共に、夢と笑顔を共有する時間を大切にしてきました。それはこの先もどんな場所でも変わりません。



ものづくりを通じてみんなに地球の自然や人々のあたたかさを伝えていきたい。


アジアには日本人が犠牲にしてきたものがまだ生き続けている。

日本が犠牲にしたものに気がつき、

お金という力だけではなく成長できる方法はたくさんあるという事に気がついてほしい。

アジアの人達の人を思いやる心遣い…自然と共に生きている生活…
日本人が忘れてきたもの…そこに答えはあるんです。

だからこれまで以上に交流を深めて、お互いに助けあいながらアジアを繋いでいきたいですね。


サンピアザ店で皆さんと楽しめた思い出は、間違いなく未来をつくる原動力です!



地球と人に優しいものづくり…

作りたい人が作りたい物を作る。

売りたい人が売りたいものを売る。

買いたい人が、買いたいものを買う。

やりたい事、出来る事、役割…を考え続けて出した結論です。

とっても単純な事なんですが、やりたい事を出来る人は限られているのが現実です。

しかし、私は信じています。


人には適材適所があって…それが出来る能力がある。

生かされている役割が、正しい方向に 向って努力していれば、やりたい事、出来る事、役割は必ず与えられるものだと思っています。


今のところ決まっていることは…
与えられた役割、一つひとつの夢をカタチに…


アジアの素材でみんなの笑顔を支えるものづくりです。たくさんの笑顔が集まる場所をつくる事。今が幸せと思える時間を皆さんと過ごしていく。


そして、作品が完成したら皆さんのところに、届けに来ます。

十彩を広めたいと思う人に手渡したり、十彩を着たいと願う人達の為に最高を届け続けていきます。心身カラダ元気になるものをこれからも提供していきますよ。

お店という枠にこだわらない表現を実現していきたいと思いますので、

今後も十彩をよろしくお願いします!


十彩ショップをやりたい。!十彩を伝えていきたいという人達に出会えばまたお店としては復活するかもしれません。その時はもちろん全力で応援します!

しかし、今現在の十彩のブランド力ではまだまだその域には達していません。

これからデザイン力の向上と技術の向上を目指してお客様に愛されるブランドとして努力していきますね。まずは、アトリエの強化!


当初、閉店が8月の予定だったので、ありがとう祭は閉店の為のイベントとして、十彩といろらしく最後は終わりたいと思って企画しました。
しかし、お客様があまりにも盛り上がってくださったので、その笑顔の中で閉店ということをなかなか伝える事ができませんでした。

お客様とスタッフの為の7年間…私なりに精一杯頑張りました!
販売スタッフの心の迷いを感じて…解散を決意しました。
みんな心優しいスタッフです。

この2ヶ月間は天からの授かりもの。
残り、2ヶ月… 十彩といろのスタッフと共に、お客様との時間一日いちにちを大切に、頑張ります
まだまだ、盛り上げていくので覚悟していてくださいね^_−☆

というわけで、十彩といろで、みなさんいっぱい楽しんでくださいね*\(^o^)/*

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以上が5年前私が書いた内容ですがブログが長文すぎる為
こブログ公表前の私のメモをコピーしたので
多少ニュアンスも違うところもあります。

元記事読みたい方はこちら (過去に書いてたアメブロのブログです。)
↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toiro-aya/entry-11914864053.html


実は、自分自身では 平成が終わるのとは関係無く 時々過去記事や自分の書いたメモを振り返ったりしています。
こうして27年続けていると未来も目の前も足元も見失う時もあります。
そんな時こうして過去にタイムスリップすると確認する事もできますし、軌道修正もできます。

ブログに残してるのは自分だけじゃなくて皆さんにも確認してもらえるからです。
全てが自分にとって嬉しい言葉じゃない事もあります。
しかし、辛口意見も成長のスパイスになります。

多くの人達や物に支えられて今そしてこれからも続いていきます。
皆様の思いを 胸に刻み進んでいきます。

長文にお付き合い頂き ありがとうございます。

今日も1日笑顔で過ごせますように...光るハート









posted by 十彩 Aya at 11:23| Comment(0) | Aya日記

2019年04月09日

未来に向けて....作り続ける

搬出も無事に終わり....


image.jpeg

またこれから新たな製作活動です。


搬出を終え事務所に戻ると縫製スタッフがファイルの製作をしていました。

image.jpeg

ノリが乾くのに2、3日と言うのは間違いでした!実はもっとかかっているという事 今日初めて知りました!

22周年のプレゼント企画一年がかりの製作です。

いったい1冊いくら?
値段がつけられないくらい十彩としては思いも歴史もギュっと詰まっています♪


このページを増やしていける様に 皆さんに喜んで頂ける作品をこれからも発表していきたいと思います。


22回目の春は、桜の季節の気温をイメージして作ったのですが...
寒い北海道では まだ少し早いお洋服だったかもしれません。
最新作全部重ねると今の札幌の気温でも春らしい装いが楽しめるように作りましたよ♪
気温が上がる度に
一枚いちまい脱いでいく...そんな楽しみ方が出来るお洋服です♪
なので今年はあえて今年はリバーシブルのコートやジャケットは作りませんでした。
カッソー、ジャケット、コート重ね着したらとってもあったかいんですよ♪ ワンピースも加えたら最強です!
それでも寒いという方為にリバーシブルベストやコートの上からも重ねられるジャケットを作ったんです。

十彩のお客様が花開く...
お客様が桜なんですよね♪

image.jpeg
新作ジャケットのポケット部分も布を重ねなかったのも何枚重ねて着てもスッキリと見えるそんなデザインでした!


次回の新さっぽろギャラリーでの展示会は6月5日です。
夏のお洋服を只今製作中です。
夏の作品は初夏のイメージで作ったので真夏のお洋服という感じではありません。

夏なのにフード付きにチャレンジしたくて...
パターンと縫製 試行錯誤を繰り返したお洋服も登場します!



楽しみに待っていて下さいね♪


posted by 十彩 Aya at 23:57| Comment(0) | 十彩ブランド

2019年04月08日

お問い合わせ下さいね。

平成最後の展示会も間も無く終了です!

この織りの風合い今までの織り布とは違い引っかかるところが無くとってもプレーンな仕上がりです。
織り布は引っかかるので苦手という方でも気軽に着こなせます♪


image.jpeg

今回の作品を通じて思う事

手織りでプレーンな風合いを出すには凄く大変だという事がわかりました!
糸の紡ぎ方、糸の染めの入り方でも織りの風合いや色が変わるんです。

その微妙な風合いを合わせていくには 柄合わせ以上に大変な裁断作業でした。

縫製もステッチが曲がると とても目立ちますので凄く大変です。織り布なので糸の繊維に針がもっていかれるので真っ直ぐ縫うのはホントプロの技!

しかも今回の最新作は、2ミリステッチにしたので更にハードルが上がりました。

展示会 あと1時間になりましたが ギリギリでも間に合いそうだったり、ちょっと間に合わないけど見たいというお客様おりましたらご連絡下さい。

最終日 明日の搬出準備でおりますので延長可能です!

お気軽にデザイナーまでお電話又はメッセンジャーにメールください。

次の作品では見れないので是非是非多くの皆様にこの作品を見て頂きたいと思ってます。にこにこ










posted by 十彩 Aya at 18:02| Comment(0) | 十彩ブランド