2018年07月31日

布の行方


FBで投稿してたこの様子
image.jpeg

布を最後まで活かしたい!という思いで やっとカタチが見えてきました!

4着裁断するだけで2人ががりで1週間 その後 縫製に4人で取り組み1週間

量産の工場ではありえない。

ありえない事が当たり前になれば物への思いも変わる。


お洋服になった布は もてはやされ ハギレになった途端にゴミというのはやはり納得がいかない。


愛情かけて手間を惜しまず取り組めば 一枚のお洋服に生まれ変わる事ができる。

あとは仕上げのボタンつけです♪

最終検品があり パッキングされお洋服が旅立ちます。

そして展示会!

お客様の元へ届くまでの道のりはとてもとても長いのです。

布からの出会いや布製作から入れると更に長い時間が流れています。


posted by 十彩 Aya at 16:09| Comment(0) | 十彩ブランドからのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。