2019年04月15日

只今作業中

貯まっていた雑務を色々とこの機会に進めているのですが....
色々ありますね〜。長い年月続けてきてると古いシステムから新しいシステムに移行するのが凄く大変あせあせ(飛び散る汗)


image.jpeg

大変と思うと大変なので、ちょっとした癒しを...時間の合間に作ります。

超スーパークオリティのアタのランチョンンマットいい色になりましたね。
これはスモークしていないアタです。燻す事で虫除け効果になるアタですが、こうして燻していないアタを10年以上使っていると色艶の変化がより一層わかりやすく愛着もわいてきます。
スーパークオリティを作り出すにはアタの中でも上質な蔓を選び抜かなければいけないので一年に作られる数が限られています。この1ミリに満たないアタを編み上げる技術も更に熟練された匠の技があります。

出来ての青みがかった若いアタも良かったですが、この今の色もいいですよね。

image.jpeg

あれ?小さな紙が...!

どうやって入りこんだのでしょうか?

持ち運んで使っているのでその時にいつの間にか入ったのかな?

そんな小さな出来事が物とのコミニュケーションなんですよね。

愛着がわくのはそうした出来事を少しづつ重ねてきたから生まれるんですよね。

image.jpeg
目打ちを使って小さな紙を取り除きました♪

またこの先も一緒に生きていくランチョンマット♪
この先の色の変化と風合いが益々楽しみです光るハート


職人の技と自然の恵によって生み出されるアタかご♪
Toiroesでは上質なカゴを提供しております。
燻していないアタは本物ではないという意見もありますが、日本の環境では必ずしもその燻す事がプラスではない場合もあります。アタかごが欲しいけど臭いがダメというお客様も...
そんな声にお応えしてToiroesでは燻してあるアタと燻していないアタをご用意しております。


世界的なブームでアタカゴのクオリティの安定が難しい状況ではありますが、家内工業の上質なアタを皆さんにも是非実感して欲しいです。

今年のアタかご展示は 5月18日、19日の予定です。どれだけ納得できるアタを展示出来るかわかりませんが楽しみにしていて下さいね。(^ー^)ノ


posted by 十彩 Aya at 11:20| Comment(0) | Aya日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。