2020年01月12日

超最新情報

令和2年最初の展示会
繋ぐ継ぐ
2月26日〜3月2日
新さっぽろギャラリー

image.jpeg

十彩といろの展示会を始めたのは、東日本大震災のボランティアさん支援の写真展の会場を新さっぽろギャラリーさんが提供してくれた事がきっかけでした。

何か恩返ししたいという思いで
新さっぽろギャラリーで十彩の展示をさせて頂きました。
当時は店舗がサンピアザにあったので店舗の営業に配慮した展示でした。
アジアの布との出会いがきっかけで十彩が誕生したので アジアの布を中心とした展示と出会いの感謝を込めた展示が始まった十彩といろ展
気がつけば新さっぽろギャラリーでの展示も恒例行事となり ここからたくさんの繋がりを持つ事ができました。
2012年の展示から8年 ...
たくさんの出会いから生まれた十彩だから

令和2年の始まりは、お客様のご要望で過去作品を復活させました。
記憶をたどりながらの製作。ずっと共に歩んで来た縫製スタッフとの歴史もここにあります。
もちろんお客様との想い出もぎゅっと詰め込みましたにこにこ
懐かしさと新しさが入り混じった展示で新たな感動を感じて頂けたら嬉しいです。

十彩22周年から23周年へ 継ぐ思い...
十彩を纏い 繋いでくれた皆様と
布とデザインと共に...

新さっぽろギャラリーから
これからを感じてもらえると嬉しいです。


posted by 十彩 Aya at 12:48| Comment(0) | 最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。