2021年04月06日

パターン製作中

日本にいるとなかなか集中出来ないのですが、やっと降りてきました!最終デザイン!

デザイン画見てパターンおこすのですが、どれが着地点かわからなくなる事の方が多いんですよ。
線一本でお洋服の運命が決まると思うとやはり責任を感じます。


C22AED80-7B72-44CF-80F8-1743FCF9D26D.jpeg



九堀知子作の手織り布。凄く真っ直ぐな気持ちをぶつけてくるので、私も真っ直ぐに向き合うしかない。
C542569E-F2D2-46C0-8306-5792518F8FD9.jpeg

ネパールの手織り工場で草木で染色してもらったオーガニックコットンの糸。
優しさが共演した 何のくもりのないピュアな布なんです。

だから私もピュアな気持ちで向き合って生まれてくるデザインじゃないとって改めて思うんですよね。

パターン作りはいつも バリ島でそのエネルギーを線に込めていたのですが、コロナ禍でそれを自分自身の内側とどこからかわいてくる力を紙に落とし込むのですが、81はコロナ禍から始まったブランドなので、地元札幌で全て製作。

なかなか湧いて来ないなと思いながらパターンを作っていたら、前身頃のポケットの線を引いていた時 来ました! このワクワクする感覚♪

凄く楽しくなってきたところで縫製スタッフから電話あせあせ(飛び散る汗)

バリ島に帰っていた時よりも札幌の縫製チームから確認電話が多いのですあせあせ(飛び散る汗) 1分もかからない場所で製作しているのでウインク

いつでも聞ける安心感なのかな? ずっと頑張ってきてくれてたから今は札幌の縫製チームには少し楽してもらいたいと思ってますにこにこ


バリ島の縫製チームは現在アトリエリノベーション中につき長期休みになってしまいました!あせあせ(飛び散る汗)トイレが壊れたのをきっかけに大家さんが壁など全て綺麗にしてくれる事になりましたが既に3週間も動いていません。

おかげでパターンやホームページの文章作りなどにも集中出来ているのですが、リノベーション後の遅れをどう取り戻すのか? 課題は多いですね。

これもまたみんなが頑張ってきたご褒美の休暇かもしれませんね。綺麗な場所でバリ島の縫製チームもお仕事出来るようになって良かった光るハートてれてれ

バリ島からのリモートが中断しているおかげでパターンは何とか出来そうですしね。やっぱりこれは与えられたご褒美なんですよね♪光るハート

明日一気にパターン進むといいな♪

とりあえず1型完成!

ベースが出来たのでこれに合わせて後はセットアップのアイテムを作ります♪

81のデザインはポケットが重要みたいですね。

初めて81のデザインを手がけた時もポケットの位置から始まったので ワクワクはもしかしてポケットに隠れているのか?生まれてくるのか?

まだまだ未知数のブランド 81 チハチイ ← 読み方は 昔表記で右側から読んでね!

D98CBB41-A7A0-4BCC-9E84-8829AB29B45A.jpeg


今回は3型 4色展開の12着限定の予定ですが、布とパターン次第でおまけ有り♪

さて6月の発表に間に合うのか?私のパターンにかかっているのは確かですね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)








posted by 十彩 Aya at 21:52| Comment(0) | 十彩ブランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。