2021年05月03日

一生かけてやりたい事

仙台1日も大きな地震でしたね 大きな被害が無くて良かったです。
今年3月の展示会の時に地震に遭遇してドキドキしたばかりでした。
6年前初めて仙台での展示会が実現してその1ヶ月前にネパールでの大地震。何年経っても地震の恐ろしさは消えないですね
この時必死に集めた布、すっかり小さくなりました。もちろん大切に今もパッチワークにして新しいお洋服ににこにこ️ 
繋ぐ布を見る度にこの時の思いを感じる事ができます。

繋ぐ継ぐシリーズのお洋服は、皆様のあたたかい思いと、楽しい日々、丁寧に織り上げてくれた布への思いと縫製の技術が響き合う事により素晴らしいお洋服が完成します。

3562B77C-7298-4AF3-9372-EF488978274E.jpeg

あたたかい愛情から生まれてくる作品作りこれからも続けて行きたいと思いますゴメン/お願い

手織りのお洋服を作り続けて24年 
更に循環出来る小さなプランを色々模索しています。
古い十彩のお洋服が生まれ変わりまた誰かを優しく包むそんな事も出来たらいいな〜と古布を眺めている日々です。いい布は人と共に生きると育つんですよね。この風合いがホント素晴らしい拍手 

流行の大きな波に必死に乗って行くのも また楽しいのかもしれませんが、十彩が乗れる波に乗って楽しみながら お客様1人ひとりと向き合い、変化する時代に変わらないものがある安心感をお届け出来るブランドでありたいと思う日々です。

十彩を手に取った瞬間に 自然と人と繋がっている。

それが決して押しつけでは無くて、
心地よくじわっと言葉だけでは表せ無いもの

私が一生かけてやりたい事光るハート
posted by 十彩 Aya at 11:36| Comment(0) | Aya日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。