2021年04月06日

パターン製作中

日本にいるとなかなか集中出来ないのですが、やっと降りてきました!最終デザイン!

デザイン画見てパターンおこすのですが、どれが着地点かわからなくなる事の方が多いんですよ。
線一本でお洋服の運命が決まると思うとやはり責任を感じます。


C22AED80-7B72-44CF-80F8-1743FCF9D26D.jpeg



九堀知子作の手織り布。凄く真っ直ぐな気持ちをぶつけてくるので、私も真っ直ぐに向き合うしかない。
C542569E-F2D2-46C0-8306-5792518F8FD9.jpeg

ネパールの手織り工場で草木で染色してもらったオーガニックコットンの糸。
優しさが共演した 何のくもりのないピュアな布なんです。

だから私もピュアな気持ちで向き合って生まれてくるデザインじゃないとって改めて思うんですよね。

パターン作りはいつも バリ島でそのエネルギーを線に込めていたのですが、コロナ禍でそれを自分自身の内側とどこからかわいてくる力を紙に落とし込むのですが、81はコロナ禍から始まったブランドなので、地元札幌で全て製作。

なかなか湧いて来ないなと思いながらパターンを作っていたら、前身頃のポケットの線を引いていた時 来ました! このワクワクする感覚♪

凄く楽しくなってきたところで縫製スタッフから電話あせあせ(飛び散る汗)

バリ島に帰っていた時よりも札幌の縫製チームから確認電話が多いのですあせあせ(飛び散る汗) 1分もかからない場所で製作しているのでウインク

いつでも聞ける安心感なのかな? ずっと頑張ってきてくれてたから今は札幌の縫製チームには少し楽してもらいたいと思ってますにこにこ


バリ島の縫製チームは現在アトリエリノベーション中につき長期休みになってしまいました!あせあせ(飛び散る汗)トイレが壊れたのをきっかけに大家さんが壁など全て綺麗にしてくれる事になりましたが既に3週間も動いていません。

おかげでパターンやホームページの文章作りなどにも集中出来ているのですが、リノベーション後の遅れをどう取り戻すのか? 課題は多いですね。

これもまたみんなが頑張ってきたご褒美の休暇かもしれませんね。綺麗な場所でバリ島の縫製チームもお仕事出来るようになって良かった光るハートてれてれ

バリ島からのリモートが中断しているおかげでパターンは何とか出来そうですしね。やっぱりこれは与えられたご褒美なんですよね♪光るハート

明日一気にパターン進むといいな♪

とりあえず1型完成!

ベースが出来たのでこれに合わせて後はセットアップのアイテムを作ります♪

81のデザインはポケットが重要みたいですね。

初めて81のデザインを手がけた時もポケットの位置から始まったので ワクワクはもしかしてポケットに隠れているのか?生まれてくるのか?

まだまだ未知数のブランド 81 チハチイ ← 読み方は 昔表記で右側から読んでね!

D98CBB41-A7A0-4BCC-9E84-8829AB29B45A.jpeg


今回は3型 4色展開の12着限定の予定ですが、布とパターン次第でおまけ有り♪

さて6月の発表に間に合うのか?私のパターンにかかっているのは確かですね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)








posted by 十彩 Aya at 21:52| Comment(0) | 十彩ブランド

2021年03月04日

春彩 春風 春の布

新さっぽろギャラリーで開催中の 春彩 春風 春の布

春一番が吹いた初日の十彩の森。
2日目も春風パワー凄かったです。

たくさんのご来場ありがとうございます!



こちら初日朝

A0240A8A-8898-4EA9-ABBC-80878EB95CA3.jpeg

日々変化する様子も見て頂けると春の十彩の森を感じて頂けると思いますので再来場もお勧めですよ♪



こちら2日目の朝
317E409A-E005-4B79-AA20-38B4A8E79889.jpeg


新さっぽろギャラリーが3月で閉館になるので8年続いてきた十彩といろ展も今回が最終回になりました!

十彩といろ展 新さっぽろギャラリー卒業記念チョコ限定30名様にプレゼント中♪

Taraさんに特別に春彩春風春の布のイメージでローチョコレートを作ってもらいましたきらきら
E73349C3-8EFC-4BA7-A26F-DB2C3AF1E964.jpeg

3日目も皆様のご来場お待ちしておりますゴメン/お願い
E0945D1A-5E3C-41AE-92B8-90A33CCED787.jpeg
posted by 十彩 Aya at 22:01| Comment(0) | 十彩ブランド

2021年02月26日

パターン作り

手織り布の強度なども考えたデザイン。
末長く大切に着るお洋服だから、パターンも全て手作業で大切に作ります。

FDE4F783-AA9F-4FE8-9D44-3E4B8BDE4BD2.jpeg

デザイン画は、さほど重要ではありません。
デザインした時に思いつかない事も紙に向かうと浮かんできます。
パターンを作る時は、どんな曲線も直線定規しか使わず自由にカーブを描きます。学生時代使っていた、カーブ尺はどれも使いません。定規のカーブを選んでいるより、直ぐにイメージ通り引けなくても目で見て納得のラインを作りたい。
職人さんのストレスにならない、縫製を考えた工業用のパターンに仕上げるのですが、工程を考えるとどうしてもデザイン変更しなければいけない事も出てきます。Toiroesのデザインは、布と職人、纏う人達 みんなが笑顔にならないと生み出す意味がありません。

素材に出会い命を与える。

そんな素敵な事に出会えた喜びに感謝して線を描く。

お客様の夢を叶えるデザインは、たくさんの笑顔で繋がっている。
posted by 十彩 Aya at 18:51| Comment(0) | 十彩ブランド